MENU

AGA(男性型脱毛症)を治す!薄毛・ハゲ改善部とは

当サイトではAGAによって薄毛やハゲに悩まされる方へ、基礎知識や改善方法をご紹介しています。

 

 

薄毛・ハゲ改善部・目次

 

 

AGA(男性型脱毛症)を治すために知っておきたい基礎知識

  1. AGA(男性型脱毛症)とは何か?
  2. AGA(男性型脱毛症)の原因
  3. AGA(男性型脱毛症)の症状
  4. AGA(男性型脱毛症)の典型的なハゲ方

AGA(男性型脱毛症)を治す方法

  1. AGA(男性型脱毛症)を治すベストな2つの方法
  2. AGA(男性型脱毛症)を治すためのおすすめクリニック
  3. AGA(男性型脱毛症)を治すためのおすすめ治療薬
 

AGA(男性型脱毛症)を治すために知っておきたい基礎知識

AGA(男性型脱毛症)を治す!「薄毛・ハゲ改善部」

AGA(男性型脱毛症)とは何か?

AGA(男性型脱毛症)を治す!「薄毛・ハゲ改善部」

AGAこと「男性型脱毛症」は思春期が終わった男性の脱毛症のことをいいます。
人体に生えるすべての体毛には毛周期と呼ばれる毛の生え変わるサイクルがあります。このサイクルは毛が伸びる成長期・毛が抜けおちる後退期・毛が抜け落ちた休止期の3段階に分けられ、これを繰り返しながら毛が生え変わっていくわけです。

 

AGAになると、このサイクルの中で休止期が期間がながくなり、生え変わりを繰り返すごとに毛包から生えてくる毛が細くなってきます。
最終的には、生え際が後退するなど、毛が生えてこなくなる病気です。
20代後半〜30代から進行がはじまり、40代をすぎると完成となる方が多いです。

AGA(男性型脱毛症)の原因

AGA(男性型脱毛症)を治す!「薄毛・ハゲ改善部」

AGAの原因は、「男性ホルモン」が密接に関係していることが1940年にハミルトン氏の研究で明らかにされました。
その後、研究が進むと男性ホルモンがどのように作用するかというメカニズムも判明します。

 

このメカニズムは、男性ホルモンのテストロンが、血中から細胞内に入り酵素「5α-リダクターゼ」の働きによりDHT(ジヒドロテストステロン)に変化。
このDHTが受容体(男性ホルモンレセプター)と結合し、額や頭頂部の毛乳頭の細胞の核内に入ることで毛周期の休止期を長くしているというわけです。
ただし、これは髪に限ったことで逆に髭の場合は、促進を促します。

AGA(男性型脱毛症)の症状

AGA(男性型脱毛症)を治す!「薄毛・ハゲ改善部」

AGAが発症した際の症状としては、まず抜け毛が増加します。
前述したように毛乳頭の活動が抑制されますから髪の毛を育てる力が弱くなり、抜け易い状態になってしまいます。その為、1日に何本もの抜け毛を確認できるようになりますし、抜け毛が多くなってきた時にはAGAが発症した可能性があると言えます。

 

また、抜け毛にも特徴があり、細く短い状態のものが目立つようになりますので、そういった特徴的な抜け毛が多い時にも要注意です。

 

その他にも症状として生え際や頭頂部の薄毛の促進が挙げられます。AGAになるとおでこが広くなったり、つむじから地肌が目立つようになるといった特徴的な薄毛のなり方をしますから、そういった部分が薄くなってきた時にも注意しましょう。

AGA(男性型脱毛症)の典型的なハゲ方

典型的なAGAはいわいる「M字ハゲ」のように額が広くなっていき、頭のてっぺんが(頭頂部)が薄くなっていくのが典型的なパターン。

また徐々に髪の毛自体が細くなっていくのも、AGAの特徴といえます。

AGA(男性型脱毛症)を治すための方法

AGA(男性型脱毛症)を治す!「薄毛・ハゲ改善部」

AGA(男性型脱毛症)を治すベストな2つの方法

AGAを治すための方法でポピュラーなものは「有効成分配合のAGA治療薬を通販」「AGA専門治療を行う病院に通う」の2つ。

 

治療薬を通販するメリットはやはり費用を抑えることができるという点、AGA専門院に通うメリットは安心・信頼できる治療を受けられるという点、また投薬以外の治療も行える点があげられます。当サイトではおすすめの治療薬、専門院をご紹介します。

育毛剤はAGA治療には効果が期待できない!

AGA(男性型脱毛症)を治す!「薄毛・ハゲ改善部」

AGAの治す方法で「育毛剤」の使用を検討される方がいますが、あまりいい結果をもたらしてくれることはありません。
これは日本国内で製造されている育毛剤にはほぼAGAを治すために必要不可欠なフィナステリドとミノキシジルが配合されいるものがほぼないからです。

 

フィナステリドはAGAの原因となるDHTを抑える働きがありますが、このフィナステリドが含まれている国産のものはMSD社のプロペシアのみとなっています。この国産プロペシアの購入には処方箋が必要となっています。
ミノキシジルは血管を拡張し発毛効果を促す成分で、国産の育毛剤ではリアップにのみ含まれています。しかしリアップはミノキシジルを皮膚吸収する外用薬なので、副作用は少ないものの効果は内服薬に比べ低くなってしまいます。

 

ですから現在、高価な国産育毛剤を購入するよりも有効成分がしっかり含まれる治療薬や海外産の育毛剤や、専門院での治療や投薬で確実に効果を得るほうがAGAを治すには効果的です

AGA(男性型脱毛症)を治すためのおすすめクリニック

AGA治す専門治療を行うオススメクリニックをご紹介します。全国展開している大手クリニックですから、どちらにお住いの方でも安心して通うことができます。

AGAスキンケアクリニック

AGA(男性型脱毛症)を治す!「薄毛・ハゲ改善部」
GacktさんのCMでもおなじみのAGAスキンケアクリニック。医師自ら、自院の治療を行い効果を実証しており、日本皮膚学会からAGAスキンケア治療でAランク評価を受けている実績あるクリニックです。費用も安く月4200円から治療を行え、通うのも月1回ですから通いやすいのも魅力的で。全国にも多くの医院があります大半の人が通うことができます。現在カウンセリング、初診料、血液検査が無料となっています。医療機関であれば安心してAGAを治す治療が受けられますから、まずは無料カウンセリングで自分の症状をチェックしてみるといいとおもいます。

医院数

全国45クリニック(拡大中)

費用

月4200円〜

来院

月1回

AGAスキンケアクリニックの流れ

AGAスキンケアクリニック公式サイト

http://www.agaskin.net/

 

AGA(男性型脱毛症)を治すためのおすすめ治療薬

AGA治すのに欠かせないフィナステリド、ミノキシジルが配合のおすすめ治療薬をご紹介します。基本的にこの2つの成分が配合されている治療薬は国内では処方箋がなければ購入することができませんから、個人輸入の商品となります。

フィナステリド
プロペシア


日本でもAGA治療薬として処方されるプロペシア。もっともメジャーなフィナステリド錠です。日本なら処方箋がないと購入することができませんが個人輸入なら購入することが可能。
毎日一錠ずつ飲むだけですからとても手軽にAGAを治す効果を得られます。

フィナステリド含有量

1mg

価格
(28錠入り)
  • アメリカ版【1箱】5,327円

価格は変動します

フィンペシア


フィンペシアはプロペシアのジェネリック医薬品。

 

※フィンペシアは正確にはジェネリックではありません。製造元のシプラ社がインドの会社であるため、医薬品の特許条約の加盟がないことで製造が可能となり、フィンペシアが誕生しました。

 

フィンペシアとプロペシアと成分は同じですが、先ほども言った通り、ジェネリック的な扱いですから、価格はリーズナブル。以前は発がん性を噂されたキノリンイエローとういう添加物が含まれていましたが現在は取り除かれています。ジェネリックでも平気な方にはフィンペシアはとてもおすすめです。

フィナステリド含有量

1mg

価格
(28錠入り)
  • アメリカ版【1箱】 5,327円
  • ニュージーランド版【1箱】10,538円

価格は変動します

 

プロスカー


プロスカーはフィナステリド5mg配合されたAGA治療薬。ただし一日0.2錠(1mg)がフィナステリド服用の上限となっているので、ピルカッターなどで砕いて飲む必要があります。毎日ピルカッターで錠剤を砕く手間が苦にならない方にはとてもコストパフォーマンスの高いAGA治療薬です。

フィナステリド含有量

5mg

価格
(28錠入り)
  • トルコ版【1箱】3,107円

価格は変動します

ミノキシジル
ミノキシジルタブレット


ミノキシジルといえばもっともメジャーで費用の安い「ミノキシジルタブレット」一択だとおもいます。まずは一日5mgからはじめて効果に応じて増量していくことをおすすめします(最大40mgまで)。増量した場合は、一粒10mgのミノキシジルタブレットも販売されているので、こちらに変更すると服用する回数も減りますから楽になるでしょう。最初から10mgを購入する場合は、ピルカッターで半錠にカットして服用するといいでしょう。ミノキシジルタブレットは専門機関の成分鑑定も行っているので安心して飲むことができます。

ミノキシジル含有量

5mg・10mg

価格
(100錠入り)
  • Noxidil【シートタイプ5mg】3,050円
  • Noxidil【シートタイプ10mg】3,353円

価格は変動します

 

AGAを治すなら併用して飲むことをおすすめします

AGAを治すにはミノキシジルとフィナステリドは併用して飲むのがベストです。前述でも少し触れましたが、フィナステリドにはDHTに働きかけ、AGAの進行をストップさせる効果があり、ミノキシジルは血管を拡張し発毛を促進させるこうかがあります。ですからフィナステリドで抑止、ミノキシジルで改善することで、薄くなった髪の毛の復活につながります。
実際にはミノキシジルとフィナステリドは多くの方が併用して利用しています。ミノキシジルとフィナステリドのセット商品もありますから、気になる方はチェックしてみてください。

プロペシア(アメリカ版)× ミノキシジルタブレットセット

フィナステリド含有量

1mg

ミノキシジル含有量

5mg・10mg

価格

プロペシア(28錠×2)
ミノキシジルタブレット(100錠)

  • 【プロペシア1mg×ミノキシジル5mg】13,125円
  • 【プロペシア1mg×ミノキシジル10mg】13,429円

価格は変動します

 

フィンペシア× ミノキシジルタブレットセット

フィナステリド含有量

1mg

ミノキシジル含有量

5mg・10mg

価格
(ともに100錠入り)
  • 【フィンペシア1mg×ミノキシジル5mg】5,598円
  • 【フィンペシア1mg×ミノキシジル10mg】5,901円

価格は変動します

当サイトについて

当サイトはAGAこと男性型脱毛症の症状や原因をはじめ、治療法や効果が期待できる薬の紹介をしています。現在男性型脱毛症は薬や治療を施すことで改善できるケースが大変増えています。ただ、インターネットで男性型脱毛症やAGAを検索してみると大半のサイトが育毛剤をすすめている現状に憤りを感じました。育毛剤は大半がデータの提示をしておらず、その効果の信ぴょう性は定かではありません。特に医療部外品の指定さえも受けていない商品は多数あります。AGAはれっきとした病気ですから然るべき専門医での治療、効果をデータで記している薬を飲むことで現状の脱出を図ることができる可能性が高いです。当サイトにいらっしゃた方が正しい方法でAGAを治すきっかけになれば幸いです。