MENU

【漢方】冬虫夏草の効能に「育毛の効果」はあるのか?

中二病をくすぐる名前の漢方「冬虫夏草」名前ぐらいは聞いたことある方も多いでしょう。その歴史は「超」がつくほど古く、紀元前1700年の殷にまでさかのぼります。

冬虫夏草の歴史

当時(当時といっても紀元前1700年)では、冬虫夏草をすりつぶしあ妙薬を時折仙人が食べていたことから「不老長生」の薬とも言われていたそうです。
そういった背景からそれ以降の時代の名だたる皇帝たちが求め、愛された漢方がこの冬虫夏草。
黄帝時代の始皇帝に至っては不老不死へのあこがれから「冬虫夏草を栽培しまくってどんどんもってこいやーー」といっていたそうです。

そんな仙人の妙薬「冬虫夏草」ですから、薄毛にも効果があってもおかしくない!そこで実際に冬虫夏草には育毛に効果があるのでしょうか!?

【閲覧注意】そもそも冬虫夏草とは何か?

 

 

冬虫夏草はキノコの一種です。ただし、ただのキノコではありません。
虫が苦手な人はかなり厳しい話になりますが、冬虫夏草は昆虫(コウモリガの幼虫)に寄生するキノコ。
簡単に説明すると、昆虫の体に菌を植え付け、時期が来ると昆虫がキノコ化して冬虫夏草が出来上がるというわけです。
冬は虫、夏になるとキノコになることから冬虫夏草という名前が付けられました。
ちなみにチベット文字では【?????????????????】と書きます(笑)

 

冬虫夏草の効果

育毛効果を説明する前に、冬虫夏草にはほかにどのような効能があるといわれているかちょっと説明しましょう。
【中薬現代研究と臨床応用】を見てみると、不整脈や肝硬変(腹水患者)に特効性が、耳鳴りや性機能障害の患者にも有効性があることがわかりました。
また長期服用(1か月〜12か月)服用することにより、心臓病(冠状)、気管支炎(喘息)、鼻炎、アトピー性皮膚炎、血小板減少などの症状に対して高い割合で「効果を実感した」という結果がわかりました。
さすが不老不死といわれるだけあって、その効能はなかなか素晴らしい!

冬虫夏草が与える育毛効果の実験

では、気になる「冬虫夏草に育毛効果はあるのか」という問題に迫っていきたいとおもいます。
これを調べるにあたって、「冬虫夏草のC3Hマウスにおける育毛効果」という論文がなかなか興味深かったのでご紹介。
この論文には背中の毛を剃ったマウス( 休止期毛で生後58日のマウス)に冬虫夏草のエタノール抽出液をぬって、育毛効果があるかという実験が実施されています。エタノール抽出液は、乳鉢をつかって冬虫夏草3gを粉々にしたものを75%エタノール溶液400mlに加え、1週間浸漬。
これをろ過した「抽出原液」、抽出原液を10倍に濃縮した「濃縮液」、更に75%エタノール溶液でそれぞれの倍率で薄めた「10倍液」「100倍液」「1000倍液」をつくり、剃毛したマウスにぬって毛再生速度を調べるという実験を行っています。
この結果、対象液である75%エタノール溶液をぬったマウスが毛髪再生に24日ほど時間を要したことに対して、「抽出原液」は14日、「濃縮液」は13日、「10倍液」が15日、「100倍液」「1000倍液」が17日の時間で再生が確認されました。
これにより、冬虫夏草は毛髪の再生を促進させるが分かったわけです!

 

参考文献:冬虫夏草のC3Hマウスにおける育毛効果

関連ページ

亜鉛は育毛効果があるのか?知らなきゃ怖い摂取量の上限・・・
亜鉛の育毛効果について解説!亜鉛を摂取するうえで大切なのはその量です